本文へスキップ

通信制大学心理学部で取得できる資格と口コミ・評判。資料請求

トップおすすめ通信制大学 > 放送大学体験談

放送大学(単位取得・オンライン授業)


放送大学の単位取得方法

放送大学の学習といえば、テレビやラジオを視聴して、試験に合格して単位を取るという形式。

定年を迎えていたり、主婦をしている人以外は働きながら通っている人が多いので、そういう人は時間との闘いの中で勉強時間のやりくりをしている。

放送大学を卒業しようと思ったら、半年に七科目前後は放送授業を取っていかなくてはいけない。七科目の履修は少し大変だがムリというほどでもない。

勉強法は人それぞれだが、大体は放送授業をざっと視聴して、過去問を勉強して試験のパターンを予測し、試験に挑むといった感じ。その程度で十分単位を取れる科目が多いのだが、一部どう頑張っても単位の取れない科目がある。

ちなみに試験の多くがマークシート式の問題である。それと試験を受けるためには、通信指導という課題を提出しなくてはいけない。これも一部記述式があるだけで、多くはマークシート式。

テキストを見ればほぼ解答が載っている。これは一定の点数にならないと試験が受けられないことになっているが、40%正解でも受けられることを確認しているので、諦めずがんばろう。

放送大学・詳細


スクーリングとオンライン授業

ほかには面接授業やオンライン授業というのもある。

面接授業は実際に学習センターに出向いて授業を受けるというもの(スクーリング)。講義を聞くだけで終わるものもあれば、発表があったり、実験をするもの、レポート提出が必要なものもある。

二日で終わるものが多く、それで一単位取れる。

この面接授業、競争率が激しいものがあって、希望していても抽選で外れることがある。更に追加抽選日にも学生が押し寄せて科目の取り合いになる。

一方、オンライン授業というのは、授業動画をネットで見て、小テストをこまめに受け、掲示板で同じ授業を受けている仲間と意見を言い合ったり、科目によってはレポート提出があったり、最終テストがあったりする。

テストと言っても、何度も同じ問題を受けられ、最後の点数で評価されるので、まじめに受ければ誰でもマルAの評価が貰える。でもやることが多くて少々面倒くさい科目だ。


学生の年齢層と雰囲気

放送大学には全国に学習センターが置かれている。そこでは勉強をすることができる他、サークル活動ができたり、勉強会に参加できたりと活動的なところもある。

実際に来ているのは中高年が多く、若者が多数在籍しているサークルがあると、そこに若者が集まるといった感じだ。でも試験では老若男女集まっているので、放送大学自体には均等に揃っているようだ。

センターによっては学園祭を開くところもあり、サークルを中心に出展をしている。

放送大学・詳細





通信制大学★資料請求

全国

放送大学詳細人気

東北

東北福祉大学詳細

関東

産業能率大学詳細おすすめ自由が丘産能短大詳細

東京未来大学詳細)、聖徳大学詳細

東京福祉大学詳細)、武蔵野大学詳細

人間総合科学大学詳細)、星槎大学詳細

中部

愛知産業短大詳細)、中部学院大学詳細

関西・中国・四国

京都橘大学詳細)、大手前大学詳細

吉備国際大学詳細

九州・沖縄

九州保健福祉大学詳細



⇒認定心理士の費用を比較!