心理学の資格

AS(自閉症スペクトラム)サポーターは障害者をサポートする資格です。

自閉症スペクトラム)サポーター/ 支援士の資格についていろいろ調べました。

AS(自閉症スペクトラム)サポーターの資格を取得できる通信制大学

星槎大学

AS(自閉症スペクトラム)サポーターとは

自閉症スペクトラムサポーターとは、自閉症スペクトラム(AS)独特の感じ方などを理解し、ASを抱える人たちが社会で心地よく生きていけるようサポートする専門家のことです。

日本自閉症スペクトラム学会が認定する資格。

上位資格として、AS(自閉症スペクトラム)支援士(スタンダード)などがあります。

AS(自閉症スペクトラム)サポーター/支援士 になるには

大学などでの指定科目(1科目)の単位修得、特別講習「自閉症児・者への支援」の受講、講習内で実施する試験への合格、さらに、教員や保育士などの実務家以外は学会が指定する施設(大学など)での実習という要件をすべて満たすと資格認定されます。

正科生もしくは科目履修生どちらでも取得できます。

おすすめ通信制大学

星槎大学

星槎大学オリジナルの資格です。

自閉症についてしっかり学べます。教員免許も取得できるので、あわせて取得する方も多いらしいですよ。

星槎大学のメリット・デメリットはこちら!

口コミ・評判

口コミ評判

知的障害児施設に勤めていますが、自閉症の子供たちとの接し方にもっとうまい方法があるのではないかと、いつも思っていました。ASサポーターの資格があることを施設長から教えてもらい、まさに自分にピッタリだと思い勉強してみることにしました。
普段自分がやっていることを文字にして読むのはおもしろかったです。 また、専門的に知ることで接し方ががらりと変わる面も多く、勉強して本当によかったと思います。
スキルアップになりましたし、関わり方に少し変化が出てから子供たちとの距離の取り方がうまくいっているきがします。
知人からの口コミ

お腹を痛めて産んだ子供が自閉症児でした。 頭の中が真っ白になり毎日泣きました。でもせっかく生まれて来てくれたわが子を受け止めること、それが母親としての使命だと思い、自閉症と向き合うことにしました。
ネットでいろいろ調べてみると自閉症のを理解できる資格があることを知り、育児の傍らで勉強をしてみることにしました。 全く未知の世界だったし、大学で勉強することは敷居が高かったのですが、私自身が自閉症という名前だけの恐怖におびえていたのだということがよく分かりました。勉強して本当によかったです。
教えて!gooより

福祉系大学に通っており、介護実習で知的障害者施設に数日間お世話になる機会がありました。 その際に自閉症の方と接して、どうしたらいいのか全く分かりませんでした。 それを機に自閉症についてもっと学びたいと思いネットで検索していてASサポーターの資格をみつけました。大学を卒業してから、自分のスキルアップのために資格取得をしました。進路も老人福祉施設に勤めていますが、知的障害者施設への転職も考えるように。
YAHOO知恵袋より

弟が自閉症で周囲からの理解を得られにくく、色んな障害を乗り越えながら今施設で生活しています。大学に進学したのを機に、弟のような自閉症の人を支える事ができないだろうかと考えるようになりASサポーターの資格を取得。自分は弟と接することは日常生活だったので、意識したことがないことでしたが、自閉症の人とのかかわりが特別なこととしてとらえられること、専門的な知識などとても勉強になりました。
知人からの口コミ

ASサポーターは自閉症スペクトラムの方をより深く理解するための資格なので、私はこの資格を取ることで、より自閉症スペクトラムについての知識が身についてよかったと思っています。
自閉症スペクトラムの方は社会的にも理解されにくい部分がありますが、きちんとした知識を身に着けてサポートをすることで共生して社会で生きていくことができることが分かりました。
自分自身、この障害について知っていることもありましたが、資格をとることでより深い知識を学べたと思います。
発言小町より

星槎大学通信教育の口コミ・評判。自閉症をサポートする資格を取得できます 星槎大学通信教育では、1科目から学べて、在籍年限なし!年間1万円から学べます。 障害者や自閉症児の心理を学ぶことができます...