心理学の資格

家庭相談員は通信でも取得できます。

家庭相談員の資格についていろいろ調べました。

家庭相談員任用資格

吉備国際大学心理学(通信)の口コミ評判。家庭相談員・児童相談員の資格を目指せる。吉備国際大学・通信教育部・心理学部子ども発達教育学科では、子どもやその保護者の「心理」を学びの基礎としています。 子どもへの直接的...

家庭相談員とは

家庭相談員とは?

家庭相談員は、福祉事務所内にある家庭児童相談室において、児童を育てる上でいろいろな問題を抱えている親に対し、助言や指導をおこなうのが仕事です。

任用資格です。

家庭相談員になるには

大学で児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業することが必要です。

全国の地方自治体が認定する資格です。

おすすめ通信制大学

家庭相談員の通信講座。おすすめ

吉備国際大学

家庭相談員任用資格のほかに、精神保健福祉相談員、児童指導員 、社会福祉主事といった資格を取得できます。

「心理」「保育」「教育」「児童福祉」の4つの観点から、子どもの自立支援を学べます。

子供だけでなく、その保護者の心理も勉強します。 子育て中の主婦の方の自己啓発にもおすすめ!!

吉備国際大学心理学(通信)の口コミ評判。家庭相談員・児童相談員の資格を目指せる。吉備国際大学・通信教育部・心理学部子ども発達教育学科では、子どもやその保護者の「心理」を学びの基礎としています。 子どもへの直接的...