心理学の資格

    産業カウンセラーになるには?仕事内容は?求人は?取得できる通信講座はどこ?

    産業カウンセラーの資格についていろいろ調べました。

    産業カウンセラーの受験資格

    2017年度から産業カウンセラーの受験資格を取得できる通信制大学はなくなりました。

    産業カウンセラーとは

    働くってストレス溜まりますよね。大手企業で働いている人も、中小企業で働いている人も、みんな職場の悩みはつきません。

    そんな仕事について、問題を抱えて困っている人の話に耳を傾け、助言を与える専門家が、産業カウンセラーです。

    一般社団法人日本産業カウンセラー協会が主催する民間資格。

    産業カウンセラーになるには

    大学心理学部等で受験資格を得て、試験に合格すると産業カウンセラーの資格を取得することができます。もしくは、産業カウンセラー協会が主催する養成講座を受講することでも受験資格を取得することができます。

    養成講座の気になる費用ですが、産業カウンセラー協会では、通学は23万円、通信教育は21万円くらいです。最短期間:約1年ほど。

    通信制大学は、大学によって多少違いますが、年間20万円くらいです。大卒資格+産業カウンセラーの受験資格が得られますので、費用だけでは、比べられないですが。

    おすすめ通信制大学

    産業能率大学

    産業カウンセラー受験資格を取得できます。卒業率も高く人気の大学です。

    産業能率大学の詳細

    人間総合科学大学

    産業カウンセラー受験資格に加え、認定心理士の資格、養護教諭(一種)免許状も合わせて取得できます。

    ネット授業が充実していて、ネットで課題を提出、ネット試験をうけます。大学・卒業率が約6割と高い!!

    心理系の資格+大卒の学位もめざせます。

    人間総合科学大学の詳細

    口コミ・評判

    口コミ評判

    心理系で大学院・企業・研究所といろいろ所属しました。産業カウンセラー 一本で食べて行っている人に出会ったことはありません。臨床心理士で、企業内の健康管理センターに勤めるので取得したとか、企業の人事の人が取得したとか、大学教員が取得したとか、そういう例ばかりです。
    要は、なにがしかの生業があって、その幅を広げるために取る資格、という 印象です。 これについてはほかの例があったらごめんなさい。
    発言小町より

    産業カウンセラーの資格は、かつては、仕事になる場合もありましたが、多くの大学院で臨床心理士が取れるようになってから、仕事を得るのは難しくなりました。…というか、臨床心理士の資格を取っても、いわゆる「正社員」的な仕事に着くのはかなり困難です。カウンセリングの研究者になるくらいの気持ちで研究・臨床ともに取り組んでいても叶っていない人はいっぱいいます。
    発言小町より

    大手企業なら心理職は専門家を設置しているところもありますが、資格は臨床心理士です。しかも広範囲に知識と経験のある、カウンセリング歴20年以上のベテランと月1回とか週1回で契約しているところが多いと思います。普段のカウンセリングは、産業医や社内の医療衛生スタッフ(産業カウンセラーの有資格者もいます)で十分間に合っているのが現状です。
    教えて!gooより

    キャリアカウンセラーを目指すのなら、産業カウンセラーと合わせて勉強をするといいでしょう。産業カウンセラーになった後は、メンタルかキャリアのどちらかに進む傾向があります。
    YAHOO知恵袋より

    友人が職場でうつ病になったのをきっかけに、会社で働く人をもっと手助けしたいと思い、産業カウンセラーの資格を取ることにしました。 最初はうまくできるだろうかといった不安がありましたが、現場で社員の皆さん一人一人の話を聞くことができて、本当にやりがいがある仕事ができるようになって、産業カウンセラーの資格をとってよかったなと思います。現場では気軽に話をしてくれるのでちょっとした変化に気付くことができます。
    発言小町より

    大学で心理学を学び、会社に就職して総務部所属の社員として働いていました。ちょうど会社で従業員の心理面をサポートする人を配置する話になり、自分に白羽の矢がたちました。そこで、産業カウンセラーの資格を取りました。資格をとってから職場の人の話を聞くようになると、思ってもみない人が意外な悩みを抱えていたりして驚きました。資格をとってよかったです。とても充実しています。
    YAHOO知恵袋より

    産業カウンセラーを知り、専門に勉強してみることにしました。 勉強するうちに、まさにこれこそ自分がしたかった仕事だと思いました。難易度はさほど高くないように感じました。無事受かって、職場での自分のあり方が変わっていいきっかけになりました。

    教えて!gooより

    カウンセラーの仕事がしたいと思い、産業カウンセラーの資格を取ることにしました。 仕事が忙しく養成学校に通うのは難しかったので、通信教育を利用することにしました。
    通信教育のメリットは何より自分の空いた時間に出来るところにありますが、悪く言えばいくらでもさぼることができます。なのでやり遂げるんだという強い意志をもって取り組みました。
    スクーリングには積極的に参加したので仲間もでき、励まし合いながら勉強しました。無事産業カウンセラーの資格をとることができました。カウンセラーの仕事には就けていませんがあきらめずに、求人を探しています。
    発言小町より